ネドベド、代表復帰か?

2005年10月14日、ユベントスのMFパベル・ネドベド(33)が、チェコ代表復帰の意思があることが明らかになった。

AFP電によると、チェコが W杯欧州予選のプレーオフ進出を果たしたことを受け、「母国を手助けできればいい。」と語った。
ネドベドの代理人によると、既にチェコ代表のブルックナー監督にも代表復帰の意向を伝えているとのこと。
引用(スポーツナビ)


MFネドベドは、ユーロ2004ポルトガル以来、チェコ代表から離れている。
チェコ代表として83試合に出場、17ゴールをマークしているネドベド。
今までも、チェコ代表ブルックナー監督から代表復帰の話はあったが断ってきた。

「僕のキャリアの中で一番難しい決断だった。でも、選択をしなければならない時は来る。代表チーム復帰を辞退し、ユベントスに全力を注ぎたい。」
2005年 8月下旬


2006 W杯欧州予選グループリーグで苦しみながら、2位を確保したチェコ。
その結果、チェコはプレーオフにまわり、W杯本大会出場を懸けて11月12日、16日に、ノルウェーと対戦する。
しかし現在のチェコ代表は、メンバー的にも試合内容を観ても厳しい状態。
長身FWヤン・コラー(32)は、ひざの十字靱帯断裂で全治 6カ月の重傷でチェコ代表から離脱。
FWコラーとFWバロシュの 2トップで得点していたが、FWバロシュ一人では少々厳しい試合展開となる。
中盤ではファンタジスタ系のMFロシツキーなどが良い選手はいるが・・・。

やはり、豊富な運動量やチェコの大砲と言われる豪快なミドルシュートを打てるMFネドベドの存在は欠かせない。
ユベントスでのプレーを観ると、まだまだ代表引退にはもったいない選手。
今回の代表復帰の発言は、プレーオフ 2試合だけとのことらしいが・・・。
フランスのMFジダン、ポルトガルのMFフィーゴなどの代表復帰後のプレーを観ると、チェコ代表として W杯で活躍するMFパベル・ネドベドの姿が観たいものだ。

パベル・ネドベド
チェコ代表・MF
国籍:チェコ・チェブ生まれ
生年月日:1972年 8月30日
身長・体重:1m77cm、70kg

所属したクラブ
1991年〜1992年、ACデュクラ・プラハ
1992年〜1996年、ACスパルタ・プラハ
1996年〜2001年、ラツィオ
2001年〜、ユベントス

1991年、兵役を終え、ACデュクラ・プラハに入団。
1992年、チェコの名門で、ライバルのACスパルタ・プラハに移籍。3シーズン連続で国内リーグ優勝などを経験する。
1996年、欧州選手権でチェコの原動力となる活躍、決勝でドイツに破れ準優勝となる。
1996年オフに、イタリアのセリエ A、ラツィオに移籍。1999/00シーズンのセリエ Aで、スクデット獲得、コパ・イタリア杯と 2冠を達成し、ラツィオ黄金期を支える。
2001年、4120万ユーロ(約56億4400万円)でユベントスに移籍、ジダンの抜けた穴を埋める働きをする。
2003年、欧州年間最優秀選手(バロンドール)、世界年間最優秀選手(ワールドサッカー誌)などを受賞。


2005年10月15日 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー
コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧

プレーオフ
Weblog: ali nikki at 2005年10月25日 08:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。