2006年 W杯予選プレーオフの組み合わせが決定

各大陸で行われている W杯予選。
2005年10月12日(水)までの結果から、2006年 W杯出場国27カ国が続々と決まり、残り 5カ国を決めるプレーオフに進む国が決まった。
そして組み合わせ抽選会が、2005年10月14日にスイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)で行われた。
欧州予選各グループ 2位のその他 6カ国はプレーオフ、勝者 3カ国に出場権が与えられる。
欧州プレーオフは、9月発表のFIFA世界ランキング上位 3カ国にシード権が与えられる。

FIFA世界ランキング(9月時点)
4位、チェコ
8位、スペイン
12位、トルコ
37位、ノルウェー
38位、スイス
45位、スロバキア

シード権が与えられた 4位チェコ、8位スペイン、12位トルコの 3カ国が1stポットに。
そして37位ノルウェー、38位スイス、45位スロバキアの 3カ国が2ndポットに振り分けられた。
また、第 1戦をホームで戦うチームも抽選で決定された。

欧州 W杯プレーオフ抽選結果
スペイン×スロバキア
スイス×トルコ
ノルウェー×チェコ

南米 5位×オセアニア地区 1位で大陸間プレーオフ、勝者に出場権が与えられる。
ウルグアイ×オーストラリア

北中米・カリブ海 4位×アジア 5位で大陸間プレーオフ、勝者に出場権が与えられる。
トリニダード・トバゴ×バーレーン


2006年 W杯予選プレーオフは、上記の様に決定した。
対戦はホーム&アウエー方式で、日時は2005年11月12日、16日に行われる。
この結果で、2006ドイツ W杯出場国32カ国すべてがそろうことになる。


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。