W杯予選、2005年10月12日までの結果

各大陸で行われている W杯予選。
2005年10月12日(水)までの結果から、2006年 W杯出場国27カ国が決まり、残り 5カ国を決めるプレーオフに進む国が決まった。

ヨーロッパ/UEFA
W杯欧州予選は、開催国ドイツを除く51カ国の中から、13カ国が W杯本大会出場する。
各グループの 1位の 8カ国、各グループ 2位で成績の良かった 2カ国、プレーオフ勝者 3カ国が W杯本大会出場となる。

2006 W杯開催国。
ドイツ

各グループ 1位。
グループ 1、1位オランダ
グループ 2、1位ウクライナ
グループ 3、1位ポルトガル
グループ 4、1位フランス
グループ 5、1位イタリア
グループ 6、1位イングランド
グループ 7、1位セルビア・モンテネグロ
グループ 8、1位クロアチア

各グループ 2位で成績の良かった 2カ国。
グループ 8、2位スウェーデン
グループ 6、2位ポーランド

欧州予選各グループ 2位のその他 6カ国はプレーオフへ・・・。
グループ 1、2位チェコ
グループ 2、2位トルコ
グループ 3、2位スロバキア
グループ 4、2位スイス
グループ 5、2位ノルウェー
グループ 7、2位スペイン



南米/CONMEBOL
南米10カ国が総当りのリーグ戦を行い、上位 4カ国までが本大会出場。
南米 5位は、オセアニア地区1位と大陸間プレーオフを行い、勝者が本大会出場となる。

順位 1位、ブラジル
順位 2位、アルゼンチン
順位 3位、エクアドル
順位 4位、パラグアイ

南米 5位ウルグアイは、オセアニア地区 1位と大陸間プレーオフへ・・・。
順位 5位、ウルグアイ



オセアニア/OFC
1次予選の上位 2チームずつと、シードされたオーストラリア、ニュージーランドの合計 6カ国がリーグ戦を行う。
上位 2カ国がホーム&アウエーのプレーオフを行い、勝者が決まる。
オセアニア地区 1位は、南米 5位と大陸間プレーオフを行い、勝者が本大会出場となる。

オセアニア地区 1位オーストラリアは、南米 5位と大陸間プレーオフへ・・・。
順位 1位、オーストラリア



アジア/AFC
1次予選を通過した各グループの 1位 8カ国を 4カ国ごとの 2グループに分け、ホーム&アウエー方式のグループリーグを戦い、各グループの上位 2チームが W杯本大会出場となる。
そして各グループの 3位同士がアジア地区プレーオフを戦い、アジア 5位が決まる。
その勝者アジア 5位は、北中米・カリブ海地区 4位とプレーオフを行い、勝者が本大会出場となる。

グループ 1、1位サウジアラビア、2位韓国
グループ 2、1位日本、2位イラン

各グループの 3位同士で、アジア地区プレーオフをし、アジア 5位バーレーンに決まる。
アジア 5位バーレーンは、北中米・カリブ海 4位と大陸間プレーオフへ・・・。

アジア 5位、バーレーン



北中米・カリブ海/CONCACAF
北中米・カリブ海 6カ国でリーグ戦をし、上位 3位までが W杯本大会出場となる。
4位のチームは、アジア地区 5位との大陸間プレーオフを行い、勝者が本大会出場となる。

順位 1位、アメリカ
順位 2位、メキシコ
順位 3位、コスタリカ

北中米・カリブ海 4位トリニダード・トバゴは、アジア 5位と大陸間プレーオフへ・・・。
順位 4位、トリニダード・トバゴ



アフリカ/CAF
W杯アフリカ予備予選の勝者20カ国とシード10カ国、合計30カ国が 6カ国ずつ 5グループに分かれてリーグ戦を戦う。
グループ 1位の国が W杯本大会出場となる。

グループ 1、1位トーゴ
グループ 2、1位ガーナ
グループ 3、1位コートジボワール
グループ 4、1位アンゴラ
グループ 5、1位チュニジア



欧州プレーオフの組み合わせ抽選会が、2005年10月14日にスイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)で行われる。


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。