ロイ・キーン、今季限りでマンU退団!?

29日、アイルランド代表MFロイ・キーン(34)は、イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドとの契約を延長せず、今季限りで退団する意向を表明した。

1993年からマンUでプレーするベテランは、ほかのクラブで現役を続行する方針。
既に地元紙では中村俊輔の所属するスコットランドプレミアリーグ・セルティックへの移籍と関連づけた報道がされている。
引用(AP通信)

ロイ・キーンは、マンUで現役を終えると思っていましたが、この記事を見ると引退ではなく移籍・・・。
「来年 1月には分かると思う。私はあと1、2年プレーしたい。他のクラブや国でプレーすることはいい経験になる。」と語っているロイ・キーン。
母国に戻ってくるのでしょうか・・・、来年 1月までのお楽しみという感じです。

ロイ・モーリス・キーン
アイルランド代表・MF
国籍:アイルランド・コーク生まれ
生年月日:1971年 8月10日
身長・体重:1m80cm、76kg

所属したクラブ
1989年〜1990年、コブ・ランブラーズ
1990年〜1993年、ノッティンガム・フォレスト
1993年〜、マンチェスター・ユナイテッド

ロイ・キーンは、11歳から14歳までボクシングをしていた。
高校卒業後、地元クラブでプレーした後、隣町のコーブ・ランブラーズと契約。
1990年、25,000ポンドの涙金を払い、イングランドのノッティンガム・フォレストに。
1993年、サー・アレックス・ファーガソンが、イギリスのクラブ間で、アイルランド人史上最高となる375万ポンドでマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。
代表デビューは1991年 5月22日のチリ戦。
1996年からアイルランド主将を務め、マンUのキャプテンでもある。
2000年、プレミアリーグ最優秀選手賞を受賞。



2005年10月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。