2006年 W杯欧州予選 グループ 1の結果(9/3)

2005年 9月 3日(土)に、2006年 W杯予選が各地で行なわれた。
私が最も気にしている欧州予選グループ 1でも、それぞれ試合をおこなった。

アルメニア×オランダ

後半18分、DFブラルースのロングキック、FWヘッセリンクが頭で落とす、FWファン・ニステルローイが相手DFを抑えながら体を反転しボレーシュート、ゴール!
結果はオランダが、アルメニアに0-1で勝利。


オランダ、辛勝・・・、と言った感じでしょうか。
アルメニアのホーム、レプブリカ・スタジアムのピッチ状態のせいなのか・・・、アルメニアの守備が良かったのか・・・。

前半 8分のFWファン・ニステルローイの右隅へのFKは、GKベルゾフスキに止められてしまう。
コクーが足を伸ばしてシュート、しかし枠の外へ。
前半29分、左サイドのDFファン・ブロンクホルストが Pエリア手前からクロス、FWファン・ニステルローイが流し、FWカイトがダイブでヘディングシュート。
しかしGKベルゾフスキのファインセーブで得点出来ず・・・。
前半37分、FWカイトの鋭いクロス、相手DFアルズメニアンにクリアされるが、ファン・ペルシーがダイレクトボレー、しかしGKベルゾフスキがセーブ。
試合はアルメニアが守り、オランダがボールキープしつつ攻めるという展開。
しかし、1点が奪えないオランダ。

後半 2分、FWファン・ニステルローイがドリブルからシュート、しかしGKベルゾフスキの正面。
後半16分、FWファン・ニステルローイからコクーへ、コクーがダイレクトシュート、しかし枠の上へ。
後半17分、クロンカンプに代わって、PSV所属の192センチの長身FWヘッセリンクを投入し、FWファン・ニステルローイとのツートップとなる。
そして後半18分、ロングボールをFWヘッセリンクが頭で Pエリア内にボールを落とす、FWファン・ニステルローイが相手DFを抑えながら体を反転しボレーシュート、ゴール!
ファンバステン監督の采配が見事に当たったシーンだった。
オランダファンとしては、ようやく点を入れてくれたか・・・、というシーンでした。
さらに後半26分、またもロングボールにFWヘッセリンクが頭で落とす、FWファン・ニステルローイはドリブルで浮き球のパス、FWヘッセリンクがダイビングヘッド、惜しくも当たらず・・・。
これ以降もオランダは攻めるが、決定的な場面は作れずに試合終了。

守りのアルメニア、攻めのオランダ・・、内容が悪い試合でもそれなりに勝利してくれた。
この勝利で欧州予選グループ 1の首位をキープ。



ルーマニア×チェコ

前半28分、左サイドからのクロス、チェコDF 2人に挟まれながらFWムトゥがシュート、ゴール!
後半分、左サイドのコチシュがパス、ゴールニアサイドのFWムトゥがヒールで流す、ゴール!
結果はルーマニアが、チェコに2-0で勝利。


チェコとルーマニアとの直接対決は、ルーマニアのホームで行われました。
不祥事から復帰し、前試合で 2点を取り好調なFWムトゥ、「ハジの再来」と言われる男・・・、ルーマニアを W杯本戦に導くことが出来るのか。
チェコは、司令塔MFロシツキーがいない状態。
またMFネドベドのチェコ代表復帰との声がありましたが、本人の口から否定されて当然この試合にはいない。

グループ 1の首位オランダを追う、2位のチェコと 3位のルーマニア。
試合開始早々両チームの激しい攻防、スピーディーな展開!
はっきり言って、観ていて面白い試合でした。
FWムトゥの個人能力が随所に光っていました。
前半13分、ミランに移籍したヤンクロフスキの怪我で、ボスピェフと交代。
前半20分、FKからFWコラーがヘディングシュート、惜しくもバーの上に。
前半27分、左サイドからのクロス、チェコDF 2人に挟まれながらFWムトゥがシュート、ゴール!
きたー!FWムトゥ!右腕でガッツポーズ!FWムトゥのゴールでルーマニアの先制点!
前半33分、FKからのボールをFWコラーがボレーシュート、しかしGKロボンツ正面。
前半34分、左サイドをFWムトゥがドリブルでDFをかわしループシュート、GKチェフがキャッチ。
前半36分、ポラクがフリーでミドルシュート、GKロボンツが弾く。
前半はルーマニアが、1-0の優勢で終了。

後半も開始から激しい試合展開。
左サイドからスミチェルが低いクロス、FWバロシュが飛び込むが惜しくも合わず。
後半分、チェコのFKをGKロボンツがキャッチし、ルーマニアのカウンターが始まる。
左サイドにコチシュが持ち込みパス、FWムトゥがヒールでゴールに流し込む、自身 2点目のゴール!
FWムトゥ・・・、凄いの一言!はっきり言ってキレキレ!
ルーマニアは2-0となり、チェコピンチ!
その後、ルーマニアはやや守備を固めはじめ、守るルーマニアと攻めるチェコという展開に。
猛攻を仕掛けるチェコは、FWコラーを中心にという感じに。
後半70分、左サイドからスミチェルがクロス、FWコラーがダイレクトで合わせるが、GKロボンツ正面へ。
さらに左サイドからのクロス、FWコラーがヘディングシュートするがしかしポストに、こぼれ球を再度FWコラーが狙うが・・・。
さらに右サイドからのクロス、FWコラーのシュート、しかしバーの上。
ルーマニアはFWムトゥを下げる、FWムトゥはスタンドに向かって手を挙げながら退く。
チェコはFWコラーに対して、粘り強くクロスをあげるが・・・。
主審の笛の音で試合終了。
ルーマニアはFWムトゥの大活躍で2-0とチェコを破った。

結果はルーマニア勝利でしたが、これだけ攻守が激しいとかなり面白い試合になりますよね。
しかし絶好調のFWムトゥ、恐るべし!
FWムトゥの 2得点後は、かなりチェコは攻めたのですが・・・。
チェコはFWコラーにという感じで、FWコラー自身も頑張っていたが、FWバロッシュがあまり目立たなかった様な感じでした。


2005年 9月 3日(土)のアルメニア×オランダ戦、ルーマニア×チェコ戦、アンドラ×フィンランド戦の試合結果から下記の様に・・・。

欧州 W杯予選グループ 1(2005年 9月 4日現在)
1位 勝点25 オランダ
2位 勝点22 ルーマニア
3位 勝点21 チェコ
4位 勝点13 フィンランド
5位 勝点 8 マケドニア
6位 勝点 5 アンドラ
7位 勝点 4 アルメニア

現在の勝敗
1位 オランダ   (試合数 9) 8勝 0敗 1引
2位 ルーマニア (試合数11) 7勝 3敗 1引
3位 チェコ     (試合数 9) 7勝 2敗 0引

今後の試合日程
2005年 9月 7日 オランダ×アンドラ
2005年 9月 7日 チェコ×アルメニア

2005年10月 8日 チェコ×オランダ
2005年10月 8日 フィンランド×ルーマニア

2005年10月12日 フィンランド×チェコ
2005年10月12日 オランダ×マケドニア


オランダ・・・、私が最も好きなチーム。
当然、オランダの2006年 W杯欧州予選 1位通過を願っている私。
欧州予選でストレートに W杯に出場できるのは各グループ 1位のみ。
ぜひ、予選 1位通過して欲しい!!!
と、同時にチェコも応援している私。(ついでにアイルランドも)
今回ルーマニアの勝利で、チェコはかなりピンチ状態に・・・、やはり司令塔MFロシツキーがいないのは痛い!
「ジダンもフィーゴも復帰したんだから、ネドベドも!」とまだ願っている私。無理に決まっているのに・・・。
9月 7日のオランダ×アンドラ戦、チェコ×アルメニア戦がどうなるか・・・。
さらにチェコには、オランダとの直対もあり・・・、どうなるチェコ。
私的にはなんか複雑・・・。


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。