ヘラクレス所属の平山は「チャリ通勤」!?

欧州クラブで活躍する日本人選手達の通勤について記事が出ていたので、ちょっとピックアップ。

2005年 8月20日のデンハーグ戦で衝撃デビューしたヘラクレス所属の平山相太(20)は「チャリ通勤」。
国見高、筑波大でサッカー漬けの毎日で、平山はまだ運転免許がない。
ヘラクレス入団後、当面は練習場と新居の往復に自転車を利用するらしいです。
身長 1メートル90センチの巨体と自転車・・・。
どんな感じなのでしょうか?少し見てみたい私。
そのうちにビックな選手になって、高級車から降りてくる姿も近いはず。
「家が決まりました。チャリで 5分です。」
28日のフローニンゲン戦(ホーム)に向けた26日の練習後、プロ生活最初の新居が決まったことを明かした。
これまではホテル住まいで、クラブ関係者運転の車で送迎してもらっていた。
これからは自分の足で、その手段が自転車だ。

欧州クラブの日本人選手の通勤方法。
ボルトン中田英寿は、主に関係者が運転する車で。
セルティック中村俊輔は、チームが契約するメーカーの車を運転。
フェイエノールト小野伸二は、主に車、たまに路面電車や徒歩の時も。
ハンブルガーSV高原直泰は、自宅から15分かけて自分で運転。
メッシーナ柳沢敦は、自宅から15分かけて自分で運転。
マジョルカ大久保、ル・マン松井大輔、マルセイユ中田浩二は?


「自転車」のことを少し・・・。

欧州と自転車
欧州では自転車の利用率が高いことはよく知られています。
イタリア北部の地方都市フェッラーラは、欧州では「自転車の街」として知られている。
人口約13万人の都市で、使われている自転車は10万台とのこと。(自転車利用率は30.7%)
デンマークの都市コペンハーゲンも都市フェッラーラと同じく、欧州では自転車都市として知られる。(自転車利用率は30%)
またオランダも自転車天国で、日常生活に欠かせない身近な交通手段になっている。(自転車利用率は27.8%)
オランダ国内では自転車盗難対策として、カギの部分に電子チップを装着し、警察署に配備してあるスキャナーで所有者を特定するシステムが普及しつつあります。
(2001年からオランダ国内で販売される自転車の約35%に装着されている)

ちなみに、日本の自転車利用率は約15%。
私は中、高の通学の時に使用し、今は車。
だんだん自転車に乗る機会が減っています、結構こんな感じの人も多いのでは?
※注意
自転車利用率は、市内の様々な移動手段(自動車、自転車、公共交通機関、徒歩)の中で、自転車が利用されている比率を指す。


ツール・ド・フランスとランス・アームストロング
欧州では自転車の利用率が高いのに加えて、自転車ロードレースも多い。
中でも有名なレース、1903年の第一回大会から百年以上も続いているツール・ド・フランス。
世界一の自転車レースとも呼ばれ、約4000kmを24日間で走破する長丁場のロードレース。
開催国フランスをはじめ欧米ではもはや国民的なスポーツ行事となっている。

ランス・アームストロング・・・、この選手を知らない人はいないでしょう。
「癌」に侵され、既に肺と脳に転移しているとの診断を受けながら、驚異的な復帰での活躍!
史上初!ツール・ド・フランスで、前人未到の個人総合 7連覇達成!
最近のニュースでも話題になったばかりです。
『1996年10月 2日。僕の人生全てが変わった日だ。「あたりまえ」という言葉が意味をなさなくなった日。運命が自分の手中にあると悟った日。10月 2日は僕がガンの宣告を受けた日だった。』
ランス・アームストロング

彼のブランドNIKE「10/2」は、癌の宣告を受けた日10月2日に由来している。

ランス・アームストロング オフィシャルサイト

「ランス・アームストロング基金」のガン患者・ご家族の為、そして研究の為のキャンペーングッズ、イエローリストバンドがあります。
これまでに「ランス・アームストロング財団」に 5千 5百万ドル(約60億円)をもたらしたそうです。
興味がある人は購入してみては?たぶん自転車屋さんにでもあるかも・・・。
LIVESTRONG


と、かなり内容がずれてきましたが、平山「チャリ通勤」記事でした。(笑)


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧

運も味方に付けたチェルシー
Weblog: 気が向くままに〜私的シカン〜 at 2005年08月28日 22:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。