セルティックにイアン・ハート加入!?

セルティックに関するこんな記事が出ていた。
私個人としてもかなり興味があったので、アップした。

俊輔に強力ライバル FK名手加入か
セルティックMF中村に強力ライバル出現?レバンテのアイルランド代表DFイアン・ハート(27)がセルティック移籍を希望した。
2005年 8月17日付の地元各紙が報じたもの。
ハートはFKの名手として知られるレフティーで、リーズ時代の01年に欧州CL 4強入りに貢献した。
定位置の左サイドバックはセルティックの補強ポイントとも合致する。
レバンテの 2部降格で移籍を志願したハートは「アイルランド人なら誰でも白と緑のシャツでプレーしたい」と訴え、実現の可能性は高い。


俊輔サポートにハートが名乗り アイルランド代表DF
左サイドのスペシャリストが、俊輔のサポートに名乗りを上げた。
27日付の地元紙「ミラー」によると、スペイン 2部レバンテのアイルランド代表DFハートがセルティック移籍を熱望。
左利きの名手はかつてのプレミア強豪リーズ時代にストラカン監督のまな弟子だった経緯もある。移籍が実現すれば、クロスの精度の低いカマラ以上の連係が見込まれる。


この記事を目にした私は「本当!?」と期待を持ちつつ呼んだ。
私が好きな選手の一人、ハートの記事だったからだ。
もし、セルティックにハートが移籍したら、中村俊輔とハートといるわけで、セルティックファンになりそうなぐらい嬉しい。
ハートと言えば、中村と同じくケルト魂が宿る左足のFK名手。
左サイドからのロングパス、左足からの強力なFK、強烈なシュートと攻撃面ではかなり魅力的な選手。
2000年には、練習試合だったがフリーキックだけでハットトリックを達成するという離れ業を演じた事もある。
リーズ・ユナイテッドの左SBをやっていたのを記憶している人も多いはず。
現在は、リーガ・エスパニョーラのレバンテに在籍している。
ちなみに、アイルランド代表でリーズの右SBガリー・ケリーは、ハートにとって叔父と甥の関係にあたる。

もし、セルティックにハートが加入となれば、攻撃オプションが増えるのは間違いない。
しかし、FKとなると中村が蹴る回数が減るのは間違いない。
そう考えると少し複雑だ、中村か、ハートか・・・。
まだ、単なる噂程度の記事かもしれない・・・、しかしハートファンとして少し夢を見た瞬間でした。


2005年08月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。