平山相太、ヘラクレスに入団

平山相太、ヘラクレスに入団

平山相太(20)が、オランダ1部リーグのヘラクレスに入団が決まった。

2005年 8月 7日、サッカーのオランダ 1部リーグに今季昇格したヘラクレスは、アテネ五輪代表で20歳のFW平山相太(筑波大)と 3年契約を結ぶことで合意したと発表した。
大学は休学する方向とのこと。
平山は海外でのプレーを希望し、日本代表MF小野伸二が所属する同リーグの強豪フェイエノールトの練習に 7月末から参加していたが、急転でヘラクレス入団が決まった。
ヘラクレスのピーター・ボス監督は「ずっと彼のことを追い掛けていた。ほかの 2人のセンターフォワードと定位置を争うことになる」と話した。
同監督は Jリーグの市原(現千葉)でもプレーした元オランダ代表。
今季リーグ初戦は、8月13日に昨季王者のPSVアイントホーフェンと対戦する。

2005年 8月 8日(月)に、ヘラクレスでの初練習に参加し、8対8のミニゲームやシュート練習などで約1時間、汗を流した。
7日には Jリーグ市原(現千葉)でプレーしたボス監督と初対面し「イックベン、ソータ(私は相太です)」とあいさつした。
この日午前はメディカルチェックを済ませ、近日中にも正式契約→就労ビザ取得の運びになる。
早ければ2005年 8月13日のオランダリーグ開幕PSV戦でデビューする予定だったが・・・。

8月10日(水)、平山相太は右耳裏に膿がたまる持病が再発し、同日の練習を途中で離脱した。
チーム関係者によると原因は疲労とみられ、「大丈夫じゃないです」と漏らした。
今後の練習参加は体調をみて判断する。
平山は2005年 7月30日からフェイエノールトの練習に参加し、7日にヘラクレス入団が決定、8日から休みなしでチームに合流していた。
13日のオランダリーグ開幕PSV戦出場は難しくなった。

フェイエノールトの練習に参加していた平山相太。
小野とのプレーが観ることができるかと思っていたが、今季 1部昇格したヘラクレスに入団とのことになった。
私的には、少し残念だったが今後、平山がどの程度ヘラクレスでやっていけるのか。
若手育成に定評のあるオランダリーグには、平山レベルの若い選手がゴロゴロいる。
その中でやっていく上で、まずはヘラクレスでレギュラーポジションを獲得する必要がある。
「動きがトロイ。」なんて記事もあったが、トロイならそれなりのテクニックを身に付ければいいわけで・・・。
今後の活躍に期待という感じでしょうか。


2005年08月11日 | TrackBack(1) | 海外日本人選手
トラックバック
トラックバック一覧

平山は不合格?
Weblog: 新右衛門ブログ at 2005年08月12日 12:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。