ル・マン×リヨン、松井大輔アシストも・・・。

ル・マン×リヨン、松井大輔アシストも・・・。

2005年 7月29日から始まったフランスリーグ。
7月31日、フランスリーグ『ル・マン×リヨン』が行われた。

いきなりの好カード、松井大輔の所属するル・マンがホームで、昨季王者リヨンとの対戦!
今季は前人未到の5連覇に挑むリヨン、2004/2005欧州CL 8強の強豪だ。(PSVに敗れた)
今季からフランス 1部リーグで戦う、松井大輔の所属するル・マン。
以前、「やべっちFC」で松井本人が、「チーム選手にダイには 1部の方が合っているって言われた。」と言っていた。
果たしてどんな開幕戦を迎えるのか・・・。


序盤から持ち前のトリッキーなボール扱いからドリブル突破を仕掛ける。
前半開始早々、ペナルティエリアで松井が倒されたが、PKにはならなかった。
前半37分、ル・マンDFの寄せが甘くなったところをリヨンのビルトールがゴール!
前半39分、松井は右クロスをジャンピングボレーで合わせたが、わずかにバーの上に。
前半終了、0-1でリヨン優勢。

後半、ルマンの攻勢に対し、リヨンはカウンター狙い。
MFロマリッチからのパスを受けた松井はフリーでシュート、キーパーに跳ね返される。
後半12分、MFロマリッチのスルーパスに松井が左サイドを走り込み、左足で中央GK前に早いグラウンダーのパス。
走りこんできたFWデメロの同点ゴールを演出、松井は初アシストを記録した。
これでル・マン×リヨンは 1-1。
しかしその 1分後、リヨンのFWカリューのヘディングシュートで 1-2になってしまう。
後半26分、交代で松井大輔が退く。
試合の結果は、リヨンが 2-1で勝利、ル・マンは松井大輔の活躍があったが敗れた。

ハンツ監督は「自分(松井)の価値を証明した」と評した。
「そんなに緊張することなくできた。1部の方が2部よりやりやすいかも。」
「2部の方が当たりがすごかった。全然激しく来ないので拍子抜けした。」 と松井大輔。

ル・マンは、次戦2005年 8月 6日、アウェイでアン・ジョンファンがいるメスとの対戦する。
頑張れ、次世代のファンタジスタ松井大輔!

ちなみに松井は、年俸は推定 1億円でル・マンと 3年契約をしている。
セルティックに移籍した中村俊輔は、移籍金300万ユーロ(約4億円)、年俸50万ユーロ(約6750万円)と報道されていたが・・・、3年契約で年俸は推定 1億円とも・・・。
実際、松井大輔は中村俊輔と同じ様な給料なのかな・・・、う〜ん、よく分からん。

松井大輔
1981年 5月11日、京都府出身。
2000年 ?月 ?日、18歳、京都パープルサンガに入団。
2004年 8月31日、23歳、フランスリーグ 2部のル・マンに移籍。
2005年 7月 1日、24歳、フランスリーグ 1部昇格したル・マンへの完全移籍。

京都の深草中から 3年時に藤森中に転校。
藤森中 3年でパリSGに短期留学。
卒業後は牧戸監督(現伏見工高コーチ)の薦めもあり、鹿児島実高へサッカー留学。
2年時には、約 1カ月の単身ブラジル留学。
ブラジル代表MFジュニーニョ・パウリスタ(現在セルティック)を輩出したサンパウロ州のイトゥアノで技に磨きをかけた。
3年時には選手権準優勝。
2000年に京都入りし、22試合( 1得点)に出場、Jリーグ最優秀新人賞を受賞。 2002年 5月、U-21代表で参戦したトゥーロン国際大会(フランス)ではベストエレガントプレーヤー賞を獲得。

アテネ五輪出場後、2004年 9月に期限付きでル・マン(フランス 2部)に移籍。
3ゴールを上げ、週間ベストイレブンに 5度選出される。
2005/2006シーズンから 3年契約を結び、完全移籍。

松井大輔 公式サイト
le Mans ル・マン公式
エージェント・代理人 田邊私的日話松井選手の代理人田邊氏のブログ。


2005年08月01日 | Comment(2) | 海外日本人選手
コメント一覧

こんばんは。
松井は密かにドイツでは期待できるんじゃないかって思っていたので、これは嬉しいですね。
リヨン強いのは知ってたけど、ヴィルトールやカリューがいるんだ(^^;
Posted by カヌ at 2005年08月01日 20:06

>カヌさん
コメント、ありがとうございます。
松井大輔、いいですよ期待出来ます!この選手!
黄金の中盤と言われていた 4人の中にも食い込めるような選手では、と私は思っているのですが。
中村俊輔もファンタジスタですが、松井大輔はさらに遊び心、トリッキーな技術もあるので期待大です!
「ル・マンのジダン」と言われているらしいですが、本当にそうなって欲しい!
Posted by オレンジ14 at 2005年08月01日 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。