浦和エメルソン、カタールへ移籍

2005年J1が再開しても来日しなかった浦和のエメルソンが、とうとうカタールへ移籍することとなった。

J1の浦和レッズは11日、昨季得点王のブラジル人FWエメルソン(23)がカタールのアル・サードに移籍することになったと発表した。
同選手は2005年 6月上旬にブラジルに帰国。家庭の事情を理由にリーグ戦再開後も再来日していなかった。
浦和の森孝慈ゼネラルマネジャーは、今季のエメルソンの不調や本人の移籍希望もあってアル・サードと水面下で交渉し、移籍金が合意に達したことを認めた。
金額は明言を避けた。
同選手は既にカタール入りしている。
エメルソンは 2部(J2)の札幌、川崎を経て01年 8月に浦和入り。
J1通算 5シーズンで71得点を挙げた。
03年には Jリーグ最優秀選手賞を獲得。
昨季は初のJ1得点王となり、クラブ初のステージ優勝に貢献した。
アル・サードは今季のアジア・チャンピオンズリーグで準々決勝進出を決めている。
監督は W杯で米国、中国代表などを率いたミルチノビッチ氏。

エメルソンはJ1中断期間中に一時帰国、家庭の事情を理由に再来日が遅れ、再開後のリーグ戦は欠場が続いていた。
クラブ側は、Jリーグ史上最高額となる1000万円の厳罰を示す一方で、浦和移籍時の 3億円以上の移籍金が確保された場合は放出も示唆していた。(浦和とエメの契約は今年12月31日までだったが、08年 1月まで浦和でプレーすることで内々に合意していたとのこと。)

エメルソンしかしエメが一時帰国中に、以前から獲得に名乗りを上げていたアル・サードから破格の条件提示。(強豪バイエルン・ミュンヘン、パリSG、カタールリーグなど複数のクラブが獲得に動いていた。)
オイルマネーで潤うカタールリーグの強豪アル・サードは、浦和の年俸 2億円を上回る推定500万ドル(約 5億6000万円)でエメルソンと契約。
移籍金1000万ドル(約10億4000万円)、2年間の契約金は1500万ドル(約15億6000万円)だった。
エメルソンの帰国を機に獲得に熱心だったアル・サード側と浦和の森孝慈GMが交渉。
「浦和が買い取った額(推定 3億円)よりも高く売る。」最低条件を大きくクリア。
そしてエメルソンにアル・サードと交渉することを許した。
浦和側は放出の意思はなかったが、最後は本人にその決断をを委ねた。
エメルソン本人は浦和が好きだし、浦和で優勝して得点王を取りたいと話していた。
また、以前日本国籍の取得を希望したこともあるエメルソン。

結果、エメルソンはカタールリーグの強豪アル・サードへ・・・。
AFCの公式サイトで「2、3年はここでプレーして良い成績を残せるよう貢献したい。」と抱負を語った。


これって、弁当の呪いでしょうか?
「浦和レッズ応援弁当エメル丼」
2005年 7月2日から 3週間、埼玉県内のファミリーマートで限定販売。
オムライスとスパゲティの盛り合わせにソーセージが V字形に添えられて490円。
この V字は、強豪アル・サード移籍決定の Vだったのか?
この弁当、今後どうなるのでしょうか?
また、タマちゃんとエメルソンのスピード対決!なるウチワまで作成して配っていたらしいが・・・。
浦和ファン、エメファンには残念なこととなったエメルソンの移籍報告となった。
去年のインテルジャパンツアーで「浦和×インテル」の試合後、レコバがエメルソンの凄さを見て、「欧州でも通用する凄い選手だ。」みたいなことを言っていたのを記憶しています。
いつか欧州などのビッククラブに移籍するのではと思っていましたが、まさかこんな形でカタールに行くとは・・・。
せめて浦和ファンに別れの挨拶をしていけばよかったのに・・・。
オイルマネーに負けたのか、エメ・・・。
現在、アル・サードはアジアCLベスト 8に進出しているため、12月の世界クラブ選手権で日本に戻ってくる可能性もある。
はたして弁当の呪いは今後も続くのか・・・。


カタールと言えば、1993年10月28日に首都ドーハで行われた1994年FIFA W杯アメリカ大会アジア地区最終予選、日本×イラクの最終戦を行った国。
また、元日本代表監督トルシエが監督を務めるカタール代表は、2006年 W杯に向けてブラジル人選手 3名のカタール国籍取得騒動がありました。
また"アラブ世界のCNN"と言われるアラビア語衛星放送局「アルジャジーラ」の所在地でもあります。
なんかイヤな記憶ばかりがよみがえり、更に今回のエメルソンの移籍・・・。
カタールの面積は秋田県ほどでありながら、石油資源や天然ガスが有名。
そのマネーを生かしてカタールは、海外の選手を高額で獲得することで知られています。
現在デサイーやカニーヒァ、エッフェンベルグ、オランダのデブール兄弟などが活躍しています。(引退したバティも活躍していました)
以前の Jリーグ発足当時の有名外国人選手移籍ラッシュ状態と似ている様な感じが・・・。
そのためか、サッカーに関してかなり熱い国。
今後、カタールは日本の様に徐々にレベルアップして強くなっていくのでしょうか?


2005年07月12日 | Comment(3) | TrackBack(4) | サッカー
コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧

TBありがとうございます。
カタールは間違いなくレベルアップするでしょう!
日本がそうでしたからね〜。
Posted by HIROchan at 2005年07月12日 23:21

こんばんは、TBどうもです。
エメル丼を見て食べてみたいんですが、近所にファミマがないんですよねー…。
Posted by dummyx at 2005年07月13日 00:26

>HIROchanさん
コメント&TBありがとうございます。
カタールやその他の国がレベルアップしてきた時、日本はどの程度の強さになっているのか・・・。
オーストラリアもアジア枠に入りましたし、今後の W杯予選は厳しくなるかも・・・。

>dummyxさん
コメント&TBありがとうございます。
「エメル丼」・・・、私も一度食べてみたいです。
でも私の場合「埼玉県内のファミリーマートで限定販売」と、この時点で無理です。(笑)
Posted by オレンジ14 at 2005年07月13日 13:33
トラックバック
トラックバック一覧

エメルソン選手をあたたかく送り出そう!
Weblog: SEABLOGスポーツ at 2005年07月12日 22:23

移籍はともかく…
Weblog: 的外れトーカー at 2005年07月13日 00:24

エメ 7/10に2年間の契約!?
Weblog: R-Days* at 2005年07月13日 16:46

移籍話
Weblog: にこみブログ [ライヴドランカー冬眠中] at 2005年07月14日 22:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。