2005 FIFAワールドユース 決他 アルゼンチン×ナイジェリア

2005 FIFAワールドユース 決他

対戦国:アルゼンチン×ナイジェリア
日時:2005年 7月 2日(土)20:30(現地時間)キックオフ
会場:オランダ・ユトレヒト

■試合結果
アルゼンチン×ナイジェリア( 2-1 )

■得点者
【アルゼンチン】メッシ(前半40分PK)
【ナイジェリア】オグブケ(後半53分)
【アルゼンチン】メッシ(後半75分PK)

■アルゼンチンの出場メンバー
GK:ウスタリ
DF:バロッソ、ガライ、パレッタ、フォルミカ
MF:サバレタ、トーレス、ガゴ→ビーリア(後半72分)、アルチュビ→アルメンテロス(後半61分)
FW:メッシ、オベルマン→アグエロ(後半57分)

監督:監督

■ナイジェリアの出場メンバー
GK:バンゼキン
DF:アデフェミ、アデレイエ、ジェイムズ、タイウォ
MF:アブウォ→オコロンコ(後半85分)、カイタ、オウォエリ、ミケル
FW:アイザック、オグブケ

監督:監督


前半40分、カウンターからメッシが50メートルのドリブル突・で相手 Pエリアへ侵入、ファウルを受けてPKを獲得、これをメッシ自身が決めて、ゴール!
後半53分、ナイジェリアが右からのクロス、オグブケがヘディングシュート、ゴール!
後半75分、右サイドで突・を図ったアグエロが倒されてPKを獲得、PKキッカーのメッシが確実に決め、ゴール!
試合終了、2-1でアルゼンチンの他利!

FCバルセロナでプレーする18尊のメッシ。
決他 Tに入ってからの 3試合すべてでゴールを決め、アルゼンチンの躍進を牽引してきたメッシ。
試合が進むにつれて、個人技とチーム戦術が最高の其みに達し、準決他でモロッコを粉砕したナイジェリア。

試合開始からナイジェリアは素晴らしい攻撃をみせてくれた。
ナイジェリアは、中盤のMFミケルを軸に卓越した身体能力でアルゼンチンのプレスをかいくぐると、スピード豊かな攻撃で対抗し両サイドが頻繁に駆け上がる。
そしてゴールへと迫る場面が多かった。
ただ、中盤からのスルーパスにオフサイドを多く獲られるシーンが・・・。
TVアナと解説者が言っていたが、「観客もナイジェリアの攻撃に魅了されているのでは。オランダの観客は攻撃が好きですから。」と・・・。
それほど、素晴らしい攻撃だった。
一方、アルゼンチンは自分達のプレーを作れていないようにみえた。
ナイジェリアの攻撃に、ボールを落ち着かせることが出来ない状態。
しかし、ところどころでアルゼンチン選手の上手さが出てくる。
前半40分に、FWメッシの素晴らしいボールコントロールでドリブル、相手 Pエリアへと侵入していく。
ナイジェリア選手が堪らずファールを犯してしまい、アルゼンチンはPKをゲット!
FWメッシが落ち着いて決める!
前半をアルゼンチンリードの状態で終了。

後半、ナイジェリアは同点に追いつくために走る。
そして、53分に右からのクロス、FWオグブケが体ごと飛び込んでヘディングシュート、ゴール!
ナイジェリアは、同点に追いつく。
しかし、大会随一の戦術能力を誇るアルゼンチンの真骨頂はここからだった。
徐々に中盤のペースを取り戻すと、75分に右サイドで突・を図ったFWアグエロが倒される。
主審は 2度目のPKを宣告。
スタンドからは先制点の時以上にブーイングの嵐が押し寄せた。
ナイジェリア選手達は我を忘れる状態となり、混乱状態に・・・。
アルゼンチンのPKキッカーは、エースのメッシ。
この試合 2点目を決める。
その後、アルゼンチンの上手いボールキープで終了時間が近づいていく。
2-1とナイジェリアを下したアルゼンチンがU-20世界族者に輝いた。

「メッシの、メッシによる、メッシのためのワールドユース」となった大会だった。
メッシは、通算 6ゴールで得点族を獲り、さらにMVPにも選ばれた。
アルゼンチンがブラジルを・いて最多贈度目の優他を手にしました。
ナイジェリアには、いつ点を獲るんだと思わせる迫力があった。
しかし、フィニッシュに至る族程で丁寧さを欠き、追加点を奪えなかった。
サッカーというのは時として、「特別な個」にゲームの行方が左右される競技となることを感じさせるものだった。


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧

TBありがとうございます。
たしかにサッカーは、抜きん出た個人技で決まっちゃうことがよくあるスポーツですよね〜。
ただ、審判が個性を発揮することも…(苦笑)
Posted by HIROchan at 2005年07月03日 16:38

はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
ナイジェリアの方が面白いサッカーをしていましたが、アルゼンチンは勝ち方を知っている大人のチームでしたね。
この2チームはいずれ北京五輪に出場してくると思いますがどのようなチームになっているか今から楽しみです。
それでは失礼しました。
Posted by tokusan at 2005年07月03日 16:46

メッシは期待大の選手ですね。
ナイジェリアも強くて上手いフットボールを展開してましたが、結局はボールを持たされただけになってしまったのが非常に残念でした。
Posted by なべこ at 2005年07月03日 18:11

TBありがとうございます。
そうですか、こんなに見応えのあるゲームだったのですね。
それにしても
「メッシの、メッシによる、メッシのための」大会という表現には、しびれました。
また寄らせていただきます。
Posted by Books Tonton at 2005年07月03日 18:23

TBありがとうございます。
ナイジェリアも良かったんですけどね。総合力ではナイジェリアではなかったかと思いました。
Posted by しょうちゃ@BlogAnoia at 2005年07月03日 19:00

>HIROchanさん
>ただ、審判が個性を発揮することも…(苦笑)
確かに審判の個性が出ていたような・・・。

>tokusanさん
ナイジェリアは、カヌらがいた時代の再現かと思われましたが残念な結果になりました。
北京五輪が楽しみな両チームの戦いぶりでした。

>なべこさん
メッシは、FCバルセロナで最年少得点選手となった、将来有望な選手ですから、今後が楽しみです。
2005年 5月 1日 アルバセテ戦 メッシ(17歳10ヶ月7日)

>Books Tontonさん
どうぞ、またお寄り下さい。
くだらないブログサイトですが。(笑)

>しょうち@BlogAnoiaさん
ナイジェリア・・・、私は応援していたんですが残念。
試合の流れもナイジェリアだったんですが。
Posted by オレンジ14 at 2005年07月03日 20:12

オレンジ14さん、こんにちは。
TBありがとうございます。
ナイジェリアのこの力は凄かったですね。
ブラックアフリカ系の選手達は早熟型が多いような印象ですが、細かい技術や戦術を身に付けてどんどん成長してほしいと思いました。
・・考えるだけでも、末恐ろしい。
Posted by yuta at 2005年07月05日 18:13

>yutaさん
コメント、ありがとうございます。
今回のナイジェリアに限らず、アフリカンパワーは凄いものがありますから、今後が楽しみですね。
Posted by オレンジ14 at 2005年07月06日 11:14
トラックバック
トラックバック一覧

Wユース決勝―アルゼンチン×ナイジェリア
Weblog: 日日語録 at 2005年07月03日 17:13

オランダ・ワールドユース決勝
Weblog: Soup of the Day at 2005年07月03日 17:25

U20決勝ナイジェリアーアルゼンチン
Weblog: バイク乗り at 2005年07月03日 17:29

世界ユース、やっぱ強かった南米勢
Weblog: BooksTonton―オンライン古本フリマ at 2005年07月03日 18:29

ワールドユース決勝・3位決定戦 結果
Weblog: BlogAnoia at 2005年07月03日 19:00

サッカー月間終了 〜そしてドイツへ〜
Weblog: スコログ at 2005年07月03日 20:11

王国のメンタリティ〜アルゼンチン対ナイジェリア
Weblog: sports-freak.blog at 2005年07月03日 20:17

ワールドユース選手権2005アルゼンチンが頂点に!
Weblog: Trace Am's Life to Success at 2005年07月03日 22:38

アルゼンチンが5度目の優勝/Wユース
Weblog: いなモらス at 2005年07月03日 22:59

巧い!--ワールド・ユース決勝 アルゼンチン vs. ナイジェリア
Weblog: エピキュリアンズ・カフェ--コジャレた楽しみの茶屋-- at 2005年07月04日 02:12

WY決勝:U-20アルゼンチン代表 2−1 U-20ナイジェリア代表
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog at 2005年07月04日 16:56

指導者の質が、勝負を決めたワールドユース
Weblog: Masato's Football Diary at 2005年07月04日 18:51

ワールドユース 3位決定戦&決勝
Weblog: the borderland at 2005年07月05日 22:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。