日本人選手と所属チームの最終戦結果

海外で活躍する日本人選手、2004/2005シーズンのクラブ最終戦の結果など。

■イングランド/プレミアリーグ
2005年5月15日(日) 最終節 ウェストブロミッジ×ポーツマス ( 2−0 )
稲本潤一(25)が所属するウェストブロミッジ(WBA)は、リーグ17位でシーズンを終えプレミア残留を決めた。
今季最終戦、稲本はベンチ入りしたが出場しなかった。
※稲本潤一は現在WBAに条件付き完全移籍で、契約は 2年半。(2004年 8月31日〜 1年間の契約延長オプション付き)

■ドイツ/ブンデスリーグ
2005年5月21日(土) 最終節 ハンブルガーSV×ボーフム ( 0−1 )
高原直泰(25)が所属するハンブルガーSVは、リーグ 8位でシーズンを終えた。
今季最終戦、先発した高原が後半開始直後に左太もも裏を押さえてピッチに倒れ、後半 3分に途中交代した。
※ハンブルガーSVは 5月21日、高原直泰(25)との契約を2008年まで延長したことを明らかにした。

■オランダ/エール・ディビジ
2005年5月22日(日) 最終節 フェイエノールト×ADOデンハーグ ( 6−3 )
小野伸二(25)が所属するフェイエノールトは、リーグ 4位でシーズンを終えた。
今季最終戦、小野伸二はフル出場を果たし、1ゴール 1アシストの活躍をした。
またこの日、同じチームのカイトはハットトリックを決め、今季29得点でリーグ得点王に輝いた。
※小野伸二は2001年 7月に、浦和からフェイエノールトに 5年契約で完全移籍。200年10月28日に、1年間延長して2007年までの契約をした。

■フランス/リーグアン
2005年5月28日(土) 最終節 ボルドー×マルセイユ ( 3−3 )
中田浩二(25)が所属するマルセイユは、リーグ 5位でシーズンを終えた。
今季最終戦、中田浩二は出場しなかった。
※中田浩二は鹿島Aから移籍金 0で、マルセイユに完全移籍、契約は 1年半。(2005月 2月 1日〜2006年 6月)

2005年5月27日(金) 最終38節 ル・マン×クレルモン ( 0-0 )
松井大輔(24)が所属する 2部リーグのル・マンが、リーグ 2位でシーズンを終え、来季 1部昇格を決めました。
すでに2005年 5月13日の時点で、ニオール×ル・マン ( 3−0 )という結果、1部昇格は決定していました。
※松井大輔は現在京都パープルサンガからレンタル移籍中。(2004年 9月 1日〜2005年 6月30日) 2005年 4月 1日(金)の京都パープルサンガのニュースで、7月 1日以降ル・マンへの完全移籍とのこと。

■イタリア/セリエA
2005年5月29日(日) 最終節 メッシーナ×リボルノ ( 0−0 )
柳沢敦(28)が所属するメッシーナは、リーグ 7位でシーズンを終えた。
今季最終戦、柳沢敦は控えで終わった。
※メッシーナは、鹿島Aからレンタル移籍している柳沢敦(28)を完全移籍で獲得し、来季からの 3年契約を結んだと発表した。

2005年5月29日(日) 最終節 フィオレンティーナ×ブレシャ ( 3−0 )
中田英寿(28)が所属するフィオレンティーナは、リーグ16位でシーズンを終え 1部残留を決めた。
今季最終戦、中田英寿はベンチ入りしたが出場しなかった。
※中田英寿は現在フィオレンティーナに完全移籍中で、契約は 3年。(2004年 7月〜)

2005年5月29日(日) 最終節 インテル・ミラノ×レッジーナ ( 0−0 )
中村俊輔(26)が所属するレッジーナは、リーグ13位でシーズンを終え 1部残留を決めた。
今季最終戦、中村は後半28分から出場したが、得点には絡まなかった。
※中村俊輔は現在レッジーナに完全移籍中で、契約は 年。(2003年 1月〜)

■スペイン/リーガ・エスパニョーラ
5月29日(日) 第38節 最終節 マジョルカ×ベティス ( 1−1 )
大久保嘉人(22)が所属するマジョルカは、リーグ13位でシーズンを終え 1部残留を決めた。
今季最終戦、大久保は先発で得点こそしなかったが、交代するまでの80分間、ピッチで暴れ回った。
※大久保嘉人は現在セレッソ大阪からレンタル移籍中。(2004年12月16日〜2005年 6月30日)


2005年05月30日 | 海外日本人選手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。