2004/2005シーズン 第35節 バレンシア×バルセロナ

2004/2005シーズン 第35節 バレンシア×バルセロナ

リーガ・エスパニョーラ第35節。
2005年 5月 8日、リーガ首位を走るFCバルセロナが敵地バレンシアに乗り込む。
相手は、昨季覇者バレンシア。
リーガ優勝を賭けたFCバルセロナが、どんな試合展開を見せるのか。


試合序盤、ペースを掴んだのはホームのバレンシア。
バレンシアは 4バックの前に 3人の守備的MFを並べ、バルセロナのパス回しを遮断すると、トップ下のMFアイマールがバルセロナゴールへと迫る。
ボール支配はバルセロナ、しかしゴールへ近づくのはバレンシア、という状況で試合が進む。
ホームのバレンシアが試合ペースをつかみかけた時、一変させるプレーが飛び出す。
前半27分、MFロナウジーニョが左サイドよりでボールを持つと、バレンシア守備陣の一瞬のスキを突いて右足を振り抜く。
ボールの内側を切り上げるように蹴られた強烈な20メートル弾が、ものすごいスライスの軌道を描いてバレンシアゴール右隅に突き刺ささり、ゴール! 度肝を抜かれるワンプレーでゴールを奪われたバレンシア、そしてざわめくスタンド。
前半30分、カウンターからMFロナウジーニョのパス、FWエトーが角度のない位置からシュート、ゴール! 2点目。
このゴールに動揺したのか、バレンシアは自陣ゴール前でのパスミスなどを繰り返して前半が終了。

後半もバルセロナペース、バレンシアはリズムは悪いまま時間が過ぎる。
後半23分、バレンシアDFマルチェナがMFデコに危険なスライディングタックル、レッドカード。
その後もバルサ攻めるも点が奪えず、0−2 で試合終了しバルサ勝利!


勝ち点を81に伸ばして首位を堅守、残り 3試合で 1勝を挙げれば優勝が決まる!
次節のレバンテ戦もアウェイ、ここは必ず勝利で!(セビージャ×レアル・マドリーも気になるが。)
FCバルセロナは、2004/2005シーズン・リーガ制覇に王手をかけた!もうすぐだ!


2005年05月09日 | TrackBack(1) | FCバルセロナ
トラックバック
トラックバック一覧

第35節 ヴァレンシア vs バルセロナ
Weblog: I LOVE SOCCER 毒狗の叫び。 +Clamour of Doqq+ at 2005年05月10日 09:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。