カンプ・ノウの改修工事

カンプ・ノウの改修工事

リオデジャネイロ マラカナ・スタジアム 2005年4月21日付けのスポーツナビの記事でこんなのがあった。
「バルセロナ、カンプ・ノウが12万人収容へ」

私自身、カンプ・ノウ、それ以前にスペインに行ったことがなく、TVでの画像や雑誌での写真でしか見たことがない。
いつかは行きたいと思ってはいるが・・・。
で、「この改修でカンプ・ノウスタジアムは世界一の巨大なサッカースタジアムとなる。」とありましたが・・・。
ビデオで見たWC時のリオデジャネイロのマラカナ・スタジアムはとんでもない人数に見えたのですが、現在は縮小している?(上の画像)
記事では今回カンプ・ノウ改修工事を行ったら世界一と書いてありましたが、本当?という感じ。
大体、収容人数ってのがよく分からない。
南米やこの前のWCアジア最終予選の日本対イランのイランでのスタジアムも凄い人数が入っていましたが、立ち見が多い様ですし。
実際に収容した人数と設計上の人数とは違うので、どちらで世界一というのでしょうか。
まぁ〜、設計上の人数で言うのが妥当かな。
そんな大きなスタジアムに一度は行って見たいと思う私でした。


2005年04月23日 | FCバルセロナ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。