大丈夫かな?6月の北朝鮮戦

大丈夫かな?6月の北朝鮮戦

2005年4月19日の記事でこんなのがありました。
「北朝鮮戦は観客あり」FIFAから文書
日本協会の川淵三郎キャプテン(68)は18日、6月8日に平壌で予定されるW杯アジア最終予選、北朝鮮戦に関して、国際サッカー連盟(FIFA)から公文書を受け取ったことを明かした。
内容は「FIFAの規律委員会は北朝鮮で、観客を入れて開催することを前提に公平な立場で判断する」というものだった。
3月30日の北朝鮮×イラン戦での一部観客の起こした騒動を理由に開催地変更などがささやかれる現状の沈静化を促すもので、川淵キャプテンも次のように話した。
「日本が希望や要望を伝えるのはフェアではない。日本に有利になるようにという印象を与えるのは最悪。我々はそういったことをしていないし、しない。」
FIFA規律委員会は今月末にも行われ、北朝鮮に対する処分は今月中に決定する。
引用(日刊スポーツ)

2005年4月17日の記事ですが・・・。
「第3国開催などはうわさ」AFC事務局長 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組の北朝鮮×日本戦(6月8日・平壌)が安全上の不安から無観客試合などが取りざたされている問題で、アジア・サッカー連盟(AFC)のベラパン事務局長は16日、「第三国で開催するとか無観客試合をするという話は単なるうわさにすぎない」と語った。
17日の韓国の聯合ニュースが報じた。
一方でベラパン事務局長は「北朝鮮の観客が見せた暴力的な態度はスポーツにおいて認められるものではない」としている。
3月30日に平壌で行われたW杯アジア最終予選、北朝鮮×イラン戦は観客が暴徒化。
この問題は29日のFIFA規律委員会にかけられることが決まっている。
引用(共同通信社)

私はこの記事を読んで少し不安になりました。
「北朝鮮戦は観客あり」となっています。
今、中国でのデモ問題や韓国の竹島問題等で日本を批判していることが長引くとかなり影響があるのでは・・・。
この問題が、アジアでの歴史問題としてさらに他の国に飛び火する可能性もありますし。
現状で一部のスポーツ界(卓球とか)では影響があるみたいです、でも6月までは一ヶ月あるので・・・。
北朝鮮で試合を行い、北朝鮮が負けた時の観客がどう動くのか、警備員等がちゃんとやってくれるのか、ちょっとしたプレーでのファウルや出来事で何が起こるか分かりません。
FIFAのお偉いさんが試合観戦に訪れれば、北朝鮮側もちゃんと警備する?かな?
FIFA規律委員会が真剣にアジアでの現状を考えて、判断し、対処出来る体制を整える様にしてくれることを願う私でした。


2005年04月20日 | FIFA ワールドカップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。