W杯 第1号ゴールのローラン氏が死去

W杯 第1号ゴールのローラン氏が死去

サッカーの第 1回 W杯で、第1号ゴールを記録した元フランス代表MFルシアン・ローラン氏が 4月11日、97歳で死去しました。
スポーツ紙レキップが13日に報じたそうです。
同氏は1930年 7月13日、ウルグアイのモンテビデオで開催された W杯第 1回大会でメキシコ戦に出場し、前半19分に先制点を決めました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


2005年04月14日 | FIFA ワールドカップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。