2006ワールドカップ グループA ドイツ×コスタリカ

2006ワールドカップ グループA ドイツ×コスタリカ

対戦国:ドイツ×コスタリカ
日時:2006年6月09日(土)18:00(現地時間)キックオフ
会場:ドイツ、ミュンヘン、FIFAワールドカップスタジアム・ミュンヘン

■試合結果
ドイツ×コスタリカ( 4−2 )

■得点者
【ドイツ】MFラーム(前半6分)
【コスタリカ】FWワンチョペ(前半12分)
【ドイツ】FWクローゼ(前半17分)
【ドイツ】FWクローゼ(後半16分)
【コスタリカ】FWワンチョペ(後半28分)
【ドイツ】MFフリンクス(後半42分)

germanyドイツ代表 costa_ricaコスタリカ代表
ユニホーム germany06-hu costarica06-hu
スタメン
&
交代選手
GK:1レーマン
DF:3フリートリヒ
DF:17メルテザッカー
DF:16ラーム
DF:21メッツェルダー
MF:8フリンクス
MF:18ボロウスキー→MF5ケール(後半27分)
MF:19シュナイダー→MF22オドンコール(後半46分)
MF:7シュバインシュタイガー
FW:20ポドルスキー
FW:11クローゼ→FW10ノイビル(後半34分)
GK:18ポラス
DF:3マリン
DF:4ウマーニャ
DF:5マルチネス→DF2ドラモンド(後半21分)
DF:12ゴンサレス
MF:8ソリス→MF7ボラニョス(後半33分)
MF:10センテノ
MF:6フォンセカ
MF:20セケイラ
FW:11ゴメス→MF14アソフェイファ(後半46分)
FW:9ワンチョペ
サブ 2ヤンセン、4フート、6ノヴォトニー、12カーン、13バラック、14アサモア、15ヒツルスペルガー、23ヒルデブラント
1メセン、13ベルナルド、15ウォレス、16エルナンデス、17バディーヤ、19サボリオ、21ヌニェス、22ロドリゲス、23アルファロ
監督 クリンスマン ギマラエス


2006年6月09日(土)にFIFAワールドカップの開会式が行われた。
最初の試合は開会式後の18:00(現地時間)、主審オラシオ・エリソンド氏の笛でグループA ドイツ×コスタリカで始まった。

前半6分、コスタリカのクリアボールをMFラームが拾い、ドリブルで左サイドから中央に侵入。エリア内左中間からシュート、ゴールポスト右上ギリギリに当たり、ゴール!
前半12分、浮かしたスルーパスに、ドイツDF裏をオフサイドギリギリでFWワンチョペが抜け出す。ゴール正面でGKレーマンと1対1、FWワンチョペが落ち着いてシュート、ゴール!
前半17分、右サイドのMFシュナイダーがゴール内マイナスのパス。走りこんできたMFシュバインシュタイガーがニアで受け、ファーで待つFWクローゼにパス。FWクローゼが左足でシュート、ゴール!
前半30分、MFフォンセカがで警告。

後半16分、MFラームが左サイドから中央にクロス、ファーで受けたFWクローゼがヘディングシュート。GKポラスに弾かれるがこぼれ球を再びFWクローゼがシュート、ゴール!
後半28分、中央のMFセンテノがDF裏にスルーパス、FWワンチョペがオフサイドぎりぎりで抜けGKレーマンと1対1、FWワンチョペが右足でシュート、ゴール!
後半42分、MFシュバインシュタイガーが左FKから中央のMFフリンクスにパス。MFフリンクスがPエリア外から強烈なロングシュート、ゴール!
試合終了、4-2でドイツの勝利。

いきなり素晴らしいシュートシーンを見ることができた。
前半6分、ドイツのMFラームのシュートは右上隅のポストに当ててゴールというものだった。
さすがにあの場所に決められてはGKも防ぐのは無理だろう。
コスタリカもオフサイドを抜けてFWワンチョペが決めるシーンがあった。
ドイツの守備が弱いと言われていた部分が出てしまったのか?
この日28歳の誕生日を迎えたFWクローゼは、2大会連続となる初戦ゴールを決めた。
ドイツ開幕試合で28歳の誕生日、そして2ゴールをしたFWクローゼ。
この試合での喜びを決勝まで持っていけるか・・・。

2006ワールドカップ グループA


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。