2005/2006欧州CL 決勝T 準々決勝 第1戦 アーセナル×ユベントス

2005/2006欧州CL 決勝T 準々決勝 第1戦 アーセナル×ユベントス

2005/2006欧州CL 決勝T 準々決勝 第1戦
対戦チーム:アーセナル×ユベントス
日時:2006年 3月28日(金)20:45(現地時間)キックオフ
会場:イギリス、ロンドン、ハイベリー

■試合結果
アーセナル×ユベントス( 2−0 )

■得点者
【アーセナル】セスク・ファブレガス(前半40分)
【アーセナル】アンリ(後半24分)

アーセナルの出場メンバー
GK:1レーマン
DF:16フラミニ、20センデロス、27エブエ、28トゥーレ
MF:7ピレス、9レジェス→11ファン・ペルシー(後半11分)、13フレブ、15セスク、19シウバ
FW:14アンリ
サブ:24 マヌエル・アルムニア、2アブ・ディアビー、10ベルカンプ、17アレクサンドレ・ソング、32テオ・ウォルコット、36ヨハン・ジュルー
監督:アーセン・ベンゲル監督

ユベントスの出場メンバー
GK:1ブッフォン
DF:19ザンブロッタ、21テュラム、27ゼビナ、28カンナヴァーロ
MF:4ヴィエラ、8エメルソン、16カモラネージ、18ムトゥ→3キエリーニ
FW:9イブラヒモヴィッチ、17トレセゲ→25サラジェタ
サブ:32クリスティアン・アッビアーティ、6ロベルト・コバチ、14フェデリコ・バルザレッティ、20マヌエレ・ブラージ、23ジュリアーノ・ジャンニケッダ
監督:ファビオ・カペッロ監督


レアル・マドリーを破り、ベスト8に勝ち上がってきたアーセナル
辛くもブレーメンからアウエーゴール方式でベスト8に進んだユベントス

アーセン・ベンゲルとファビオ・カペッロによる名将監督対決。
この2チームに在籍するフランス人選手による対決も見逃せない。
アーセナルのFWアンリ、FWディアビー、MFピレス、DFフラミニ・・・、そしてユーべのFWトレゼゲ、MFヴィエラ、DFテュラム、DFゼビナ・・・。
FWアンリとFWトレゼゲによるFW対決。
一番の見所は、昨年7月にユーべに移籍したMFヴィエラをアーセナルがどう抑えるか、またアーセナルを知り尽くしている元主将MFヴィエラがどう挑んでくるのか・・・。
アーセナル前主将パトリック・ヴィエラを暖かく迎えるムードの中、試合が始まる。
ベンゲル監督は、お馴染みの「4-4-2」から中盤を厚くした「4-5-1」した布陣。
前のレアル戦で見せた中盤からのプレスで「カウンター攻撃」ということか?
対してユーべは「4-4-2」の布陣。


試合開始、ボール支配率の高いユベントスがやや有利に進める。
前半6分、MFエメルソンのシュート。
前半8分、FWイブラヒモビッチのFKシュート。
前半15分過ぎから、アーセナルの「スピードに乗った攻撃」「カウンター攻撃」「華麗なパス回し」の封印が解かれ始める。
前半16分、MFセスクがシュート。
前半17分、DFトゥーレがミドルシュート、GKブッフォンがセーブ。
前半19分、FWアンリがシュート。
前半23分、MFカモラネージがMFレジェスにファウルでイエロー。
前半30分、FWアンリがシュート。
前半36分、DFカンナバーロがファウルをし、FWアンリがFKを蹴るが外す。
前半40分、MFピレスがセンターライン付近でMFヴィエラにスライディングでボールをカットしドリブルからパス、FWアンリがゴール前に飛び込んできたMFセスクにパス、MFセスクがDFテュラムの股間を抜くシュート、ゴール!
前半終了、アーセナルが1-0で後半へ。

後半開始
後半 7分、FWトレゼゲ がファウルでイエロー。
前半15分、FWアンリがシュート、GKブッフォンがセーブ。
前半20分、MFセスクがシュート、GKブッフォンがセーブ。
前半22分、MFフレブがシュート、GKブッフォンがセーブ。
後半24分、FWイブラヒモビッチがハンド。
後半24分、ボールを奪ったMFフレブが中盤から前線にパス、MFセスクがゴール中央にパス、ノーマークになっていたFWアンリがシュート、ゴール!
アンリは今大会5点目となるゴール、この試合を決定付けるゴールを決める。
後半26分、MFビエラがファウルで、大会3枚目となるイエローを受け、第2戦への出場が不可能になった。
後半27分、カペッロ監督はMFムトゥを下げてキエリーニ、後半34分にはFWトレゼゲを下げてサラジェタを投入。
後半36分、DFゼビナがMFレジェスにファウルをし、イエロー。
後半37分、ベンゲル監督はMFレジェスを下げて、 MFファン・ペルシーを投入。
後半39分、MFカモラネージがループシュート、惜しくも外す。
この後カペッロ監督をさらにどん底に落とす2分間がやってくる。
後半42分、MFカモラネージがMFファン・ペルシーにタックル、2枚目のイエローで退場。
後半44分、DFゼビナがFWアンリにファウル、2枚目のイエローで退場。
この2選手の退場で、勢いに乗るアーセナルの勝利が!!
後半45分ロスタイム2分、MFピレスのFK、シュートはゴール枠内へ行くがGKブッフォンがセーブ。
試合終了、2−0でアーセナル勝利!


この試合、スペイン代表で18歳のMFセスク・ファブレガスがすべてを決めた試合だった。
アーセナルがMFヴィエラを放出した時はどうなるのかとも思ったが、若いにもかかわらず「MFヴィエラの後釜」として素晴らしいプレーをしてきた。
レアル・マドリー会長が欲しがっているみたいだし。(バルサに戻って来〜い!)

セスク騒動
FCバルセロナのカンテラにいたMFセスク・ファブレガスが、FCバルセロナとプロ契約を結ぶ前にアーセナルとプロ契約を結んでしまい(アーセナルがセスクの両親にロンドンでの仕事を斡旋)、アーセナルが無断で横取りした形となり大騒動に発展した。
16歳でプレミアデビュー、アーセナルの最年少ゴールを記録(2004年8月27日、対ブラックバーン戦)。
(スペインでは18歳以下の選手のプロ契約を認めていない)
アーセナルは移籍金100万ユーロを支払い、さらに両クラブで親善試合を行い収益250万ユーロを放棄し、解決となった。
FWメッシとカンテラで頑張っていたのに・・・。
最近、アーセナルのFWアンリが来季FCバルセロナに移籍と言われているが・・・。

2003 FIFA U-17世界選手権 フィンランドで、スペイン代表は準優勝。
MFセスクは得点王(5得点)を取り、最優秀選手に選ばれた。
スペインA代表デビューは、2006年3月1日のコートジボワール戦。(1アシストを記録)

この試合では、MFセスクがMFヴィエラを越えたとも思わせるようなプレーの連続だった。
対してMFヴィエラは自らのミスから、結果MFセスクの1点目を与えることに・・・。
また、終盤の2分間(後半42〜44分)でMFカモラネージとDFゼビナが続けて退場となり、9人になったユーべに逆転するチャンスは無かった。
この試合、ユーべはアウエーゴールが0点。
これはかなり痛いが、それ以上にこの試合でユーべ選手が貰った警告の多さが第2戦にかなり影響することに・・・。

前半23分、MFカモラネージ
後半 7分、FWトレセゲ
後半26分、MFヴィエラ
後半36分、DFゼビナ
後半42分、MFカモラネージ(イエロー2枚で)
後半44分、DFゼビナ(イエロー2枚で)

累計警告で第2戦への出場が不可能になったMFヴィエラ。
また、MFカモラネージ、DFゼビナの出場も無い。
望みは、この試合で出場停止処分で欠場したMFパベル・ネドベドが戻ってくることか・・・。(デルピエロの怪我は?)
2006年4月5日に行われる第2戦では、3点差以上で勝利を収めないとユーべの確実な勝利にはならない。
第2戦でのユーべのゴール数が2-0の場合、延長戦で決着する。
それ以外の2点差ゲームの場合、アウエーゴール数でアーセナルが準決勝へ進むことに・・・。
カペッロ監督は、どんな布陣を組んでくるのか・・・。
第2戦ホームのユーべは、ファンの声援を後ろに勝利を収めることが出来るのか。
また、毎回「欧州CLでは弱い」と言われるアーセナル、若い力で突き進むことが出来るのか。



2005/2006 UEFAチャンピョンズリーグ

オリンピック・リヨン
(フランス)
     
決勝(5/17)
france パリ
スタッド・ドゥ・フランス


優勝チームは?


      アーセナルFC
(イングランド)
1st.leg
3/29
1st.leg
3/28
2-0
ACミラン
(イタリア)
2nd.leg
4/4
1st.leg
4/18
1st.leg
4/18
2nd.leg
4/5
ユベントス
イタリア
   
SLベンフィカ
(ポルトガル)
  2nd.leg
4/25
    2nd.leg
4/25
  インテル・ミラノ
(イタリア)
1st.leg
3/28
0-0
1st.leg
3/29
FCバルセロナ
(スペイン)
2nd.leg
4/5
    2nd.leg
4/4
ビジャレアルCF
(スペイン)
   



コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。