2006年ドイツ W杯、抽選役

2006年ドイツ W杯、抽選役

2005年12月 9日(日本時間12月10日)、ドイツのライプチヒで「2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会」の組み合わせ抽選会が行われる。

抽選日時
現地時間2005年12月 9日、午後 8時15分
日本時間2005年12月10日、午前 4時15分

ドロワー(抽選役)
大陸代表 ドロワー(抽選役) 抽選役の出身国
欧州 ローター・マテウス ドイツ
欧州 ヨハン・クライフ オランダ
アフリカ ロジェ・ミラ カメルーン
アフリカ ルーカス・ラデベ 南アフリカ
アジア 中山雅史 日本
オセアニア クリスチャン・カランブー ニューカレドニア
北中米・カリブ海 コビ・ジョーンズ アメリカ
南米 ペレ ブラジル


A〜Hの組抽選をラデベ(南アフリカ)、中山雅史(日本)、ジョーンズ(米国)、カランブー(フランス)の 4氏が担当。
第1ポットをロジェ・ミラ(カメルーン)、第2ポットをヨハン・クライフ(オランダ)、第3ポットをペレ(ブラジル)、第4ポットをローター・マテウス(ドイツ)の 4氏が担当。

「指に魂こめます。ボールをこぼさないようにホテルで筋トレします。」と中山隊長。

ドロワー(抽選役)は、12月 8日昼過ぎには外部との接触を断った。
また抽選会で予定していたシークレットゲスト(マラドーナ)は出るのか・・・。
日本が入る最終グループの抽選は、12月 9日午後 9時53分(日本時間12月10日午前 5時53分)から始まる。


コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※コメントをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメントは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いコメント、コメントスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
コメント一覧
トラックバック
この記事へのTrackBack URL


※トラックバックをしてもすぐには表示されません。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※トラックバックは、当該記事へお願いします。
記事と関係の無いTB、TBスパムと判断した場合、削除させてもらいます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。