2006年ドイツ W杯、その他決定内容など

2006年ドイツ W杯、その他決定内容など

2005年12月 5、6日、FIFAは次の決定内容を発表した。

サッカーハイテクボールについて
2005年12月 5日、FIFAはハイテクボールを2006年ドイツ W杯で使用しないことを明らかにした。
誤審を防ぐ目的のハイテクボールだが、 W杯で使用する水準には達していないとのこと。

サッカー2006年ドイツ W杯出場登録選手について
2005年12月 6日、FIFAは2006年ドイツ W杯出場登録選手の提出締め切りは5月14日と明らかにした。
また W杯出場登録選手については、2006年 5月15日以降の所属クラブでの試合出場を禁止すると発表。
ただし 5月17日に行われる05/06欧州CL決勝、5月21日に行われるFAカップに出場する選手については認めるとのこと。

サッカーW杯優勝トロフィー出場国ツアーについて
2005年12月 6日、FIFAは来年 1月から 4月にかけて W杯優勝トロフィーを、2006年W杯ドイツ大会出場国など31カ国を回ると発表した。
1月7日のガーナからスタートし、2月25日には日本(東京)に到着する予定。

サッカー2006年ドイツ W杯の賞金について
2005年12月 6日、FIFAは2006年ドイツ W杯の賞金について次の様に発表した。


賞金金額(スイスフラン) 賞金金額(円)
大会賞金総額 3億スイスフラン 約277億円(前回比約30%増)
優勝国 2450万スイスフラン 約22億6530万円
準優勝 2250万スイスフラン 約20億8035万円
3位/4位 2150万スイスフラン 約19億8789万円
8強入り 1150万スイスフラン 約億万円
16強入り(GL突破) 850万スイスフラン 約億万円
グループリーグ 1試合× 3 200万スイスフラン× 3 約1億8492万円× 3
出場32チーム準備金 100万スイスフラン 約9246万円

また大会中の移動交通費、宿泊費なども一定額を支給すると発表した。


コメント一覧
トラックバック
トラックバック一覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。